テディベア劇場

2020-09-08 19:07:00

テディベア劇場 ~事件の真相・・・~

こんにちは!三姉妹工房+1ふみです。

 

先日の「テディベア劇場」~アロアロの新居~(←リンクあり)

 

みなさん楽しんでいただけましたか?

 

 

さて、アロアロの歓迎会にわくパパのおうちでは事件がおきたことに

 

皆さんお気づきでしたか??

 

今日はホニたんが「事件解決」の使命を胸にパパのおうちを訪ねたみたいですよ???

 

 

では「テディベア劇場」開幕!

 

 

 

 ~事件の真相・・・~

 

がちゃ

 

ママの声 (おじゃましまーす)

 

 

ママ (あ!アネラたちいるね!さホニたんどうぞ)

 

 

ホニ 「ありがとママー」

 

 

アネラ 「ホニたんいらっしゃーい!あれ?ふじのじょう、さくらちゃんとポンくんも一緒だね!」

 

 

アロアロ 「こんにちは!カッパさんたち久しぶりだね」

 

 

ふじのじょう 「あ!いたいた。すみれのじょうにおすずちゃんこんにちは」

 

 

さくら 「あれ?すみれのじょうなんか変ね・・」

 

 

 

アネラ 「え?すみれのじょうならそこにいる・・・あれ??」

 

 

おすず 「すみれのじょう動かないわ・・」

 

 

アロアロ 「!?!!?!?!?!?!」

 

 

 

シドニー 「抜け殻・・・・みたいですね・・・」

 

 

 

ホニ 「そこにいるのはすみれのじょうのぬいぐるみだよー」

 

 

一同 「ええ!??!?!ぬいぐるみ??どういうこと?」

 

 

 

ホニ 「ふふ」

 

ホニ 「すみれのじょうでておいでーもうホニたんきたから大丈夫だよ!」

 

 

 

 

 

すみれのじょう 「え・・ほんとに??」

 

 

アネラ 「あれ????すみれのじょうそっちに????」

 

 

 

シドニー 「こっちのすみれのじょうはやっぱり動きません」

 

 

 

 

アロアロ 「すみれくん・・・・・どうして??」

 

 

すみれのじょう 「だって・・・・僕殺されそうになったから・・・」

 

 

 

おすず 「あ・・・・!!!!そういえば」

 

 

 

 

みなさん思い出してください。

 

 

こうなって・・・

 

 

ここのところでこうなって

 

 

こうなってましたよね???

 

 

 

 

アネラ 「え。。。。もしかしておすずちゃんがすみれのじょうを・・・・」

 

 

 

シドニー 「私たちがアロちゃんの歓迎会をしていた間にそんなことに???」

 

 

 

おすず 「え!!!!???????そんな!あの包丁はおもちゃよ?????」

 

 

 

すみれのじょう 「ええ!??!?おもちゃだったの???」

 

 

 

おすず 「え!あたりまえじゃない!すみれのじょう血なんてでなかったでしょう??」

 

 

 

すみれのじょう 「ぼ・・・ぼくてっきり殺されちゃうとおもって・・・」

 

 

すみれのじょう 「そしたら魂がふわーーーーって浮いちゃって僕の身体はぬいぐるみになったんだ!」

 

 

一同 「ええええええええ!?!?!?!?!?」

 

 

 

すみれのじょう 「そうなの・・・ぼくたった今ホニたんが声をかけてくれるまでそこの天井のところに浮かんでたんだ」

 

 

 

 

ホニ 「私たち魂がはいったぬいぐるみは、怖い思いをしたり持ち主の人間に忘れられたりすると魂がぬけて動けないぬいぐるみにもどっちゃうのよ」

 

 

 

一同 「えーーーー!?!?そうなの???」

 

 

 

すみれのじょう 「おすずちゃんごめんね・・ぼくあんなにおすずちゃんが怒るとおもわなかったんだ・・」

 

 

おすず 「いや・・私こそ・・・・おもちゃとはいえ包丁向けちゃったのはやりすぎだったわ・・・」

 

 

 

すみれのじょう 「あ~~~ゆるしてもらえてよかったーー僕もう身体に戻れないかと思ったよー」

 

 

 

おすず 「すみれのじょう立って!ケガはないのよね??」

 

すみれのじょう 「大丈夫だよ!どこも痛くないよ!」

 

 

 

すみれのじょう 「ぼく・・・アロちゃんがあんまりにもかわいくて女の子だったから緊張しちゃって・・・」

 

 

アロアロ 「あ・・・そういえばご挨拶のときあ・・あ・・って・・」

 

 

すみれのじょう 「緊張しすぎて舞いあがっちゃったんだ・・・アロちゃんにもごめんなさいしたかったの」

 

 

 

すみれのじょう 「ホニたん本当にありがとう。僕が動けるぬいぐるみに戻れたのはホニたんが心配してきてくれたおかげだよ」

 

 

 

ホニ 「あはは!みんな気が付かなかったもんね!ホニたん写真みてすぐわかったよ!」

 

 

アロアロ 「ホニお姉ちゃんすごい!!!」

 

 

 

ぴょん 

 

アロアロ 「ホニお姉ちゃん本当に来てくれてうれしい!」

 

 

 

 

 

ホニ 「アロちゃんみんなが歓迎してくれてよかったね。これからは新しいおうちでしっかり頑張ってね!」

 

 

 

 

アネラ 「うーんホニたんのおかげで僕たち自分が動くぬいぐるみでいるためにはしあわせじゃないといけないってことがわかったよ・・・」

 

 

 

シドニー 「私もどうして自分が動くぬいぐるみになったのかなんて考えたことがなかったです・・・」

 

 

 

ポン 「今日はみんなで沢山おしゃべりしようね!」

 

 

 

(完)

 

 

 

 

みなさんびっくりしましたか??

 

みなさんも自分のかわいいぬいぐるみが「生きている」と感じることありますよね?

 

 

実はちゃんと魂があるんですよ。

 

だけど忘れちゃったり怖い思いをさせるとぬいぐるみは「動かないぬいぐるみ」に戻っちゃうんです。

 

 

だけど大丈夫!

 

 

愛情をこめて

 

「ぎゅーーーーーーーー!!!」

 

てしてね。

 

天井のところでふわふわしてる魂・・・きっと戻ってきます。

 

 

怖い話・・・???ううん。幸せなお話。